FC2ブログ

Home > 人情

人情 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

薔薇色の人権

知人が不当解雇で訴えられ、裁判が相次いだ。そのうち一つは早春に馘首したもので、今頃になって不当であると言い出した。再三の注意にもかかわらず、仕事そっちのけでパチンコなどに興じていたのが解雇理由だったと聞くが、こうした雇用トラブルの裁判が増えているのだという。ゴネ得ともとれる謂わば労働者の人権を擁護するこの種の裁判は、早々に示談で決着させたほうがコストがかからないケースが多いとも聞く。しまいには失業期間の給与保証までさせられる羽目になるからだ。

Continue reading

さよなら、くーちゃん

知人の飼っていた猫が逝ってしまった。24歳になった今年、そろそろ自分で用を足すこともままならず、おむつをしてもらっていた。歯が脱落していたが食欲旺盛で、いつもと同じ分け前をもらわずに餌皿の前を離れることはなかった。つい2~3日前、知人が部屋の鍵をなくして、知人の子どもたちが皆集まった。皆の顔を見届けたいがために、猫が部屋の鍵を隠したことになっている。今朝、大の字になって寝ている知人に腕枕をされるようにして、冷たくなっていた。

猫は一生に一度、人間の言葉をしゃべることを神様に許されているんだ。でもたった一度きりだから、本当に大事なことを話そうと思っているうちに一生を終えてしまうんだ。どんな気持ちで腕の中で丸まっていたのだろう。さよなら、くーちゃん。

吹く風や、昭和は遠くなりにけり #4

お笑いを、噺系、演劇系、ミュージシャン系に分類する話を書いたことがあった。噺系は話芸で、壇上は二人まで。落語やコントといった話しっぷりとネタがすべて。演劇系は身振り手振りが加わって、一人の場合もあれば大人数の場合もある。ストーリー性があってもなくてもよい。ミュージシャン系は雰囲気系と言い換えてもよく、何だか分かんないけど面白い、偶発的だったり言葉遊びだったりする感覚的な笑い。谷啓さんはもちろんミュージシャン系の人であった。

Continue reading

どう説く

dotoku.jpg道徳の授業についてはあまり記憶が無い。中学では担任か教頭の受け持ちで、滅多に触れ合うことのない教頭の授業だけが記憶に残っている。ソ連の五カ年計画に熱弁を振るっていたこと、公害がどんなものであるか、ただでさえよく通る声を更に甲高くして話していた。生産の主流がオートメーションになり、ロボットが導入され、労働者が激減し、「きみたちの時代はサービス業の時代になる」、そんなことも言っていた。道徳の授業は担当者の雑談の時間のようであったが、睡魔と闘いながらそれなりに耳を傾けていたような気がする。社会規範を学ぶとか、善悪を知るとか、そういう時間に充てられていたかどうか、さっぱり記憶にない。

Continue reading

変わりゆく下町

s-tokei.jpg東京スカイツリー(新東京タワー)の建設が進んでいる。建設地の墨田区業平は、今でも料亭が残る向島の裏手になる。界隈には水戸家下屋敷跡の公園、広辞苑にも載る桜餅由来の長命寺、奇抜なデザインで有名なアサヒビール本社ビルなどがあり、隅田川を渡れば浅草である。建設地から浅草までは歩いて20~30分、東武伊勢崎線に乗れば一つ目の駅が終点・浅草となる。今日現在、スカイツリーの高さは161メートル、定点観測所というブログを見ていると、建設中のツリーの下端がゆったりとした曲線となっていて、その曲線の延長にすらりと伸びていくスカイツリーの姿を容易に思い浮かべることができる。業平・押上あたりはこれから観光地として賑わうのだろうし、浅草も一層の賑わいとなるのだろう。

Continue reading

Home > 人情

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。