FC2ブログ

Home > 嗜好

嗜好 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

シタール

シタールのことはまるで知らない。高々としたフレットであるために、弦を押さえる強弱によって1フレットで4~5音作り出すことができ、音程の不安定さが玄妙な魅力となっている。見方を変えれば音程というものにうるさい現代音楽に慣れ親しんでいると異端となる。その怪異な音がひとたび発すれば何やらただごとではない空気が漂うのは、同じフレット高の楽器である琵琶と似たようなところがある。

Continue reading

ワムライス

知人一家とファミレスに行くと、お嬢ちゃんがやたらにご飯を食べる。
「ご飯、おいしいの?たくさん食べるね~」と褒めると、
「今朝もごま塩ご飯だったよ」
「そう。ご飯好きなんだね」
「卵かけご飯大好きだもん」
「ほかに何が好きなの?」
「そぼろ弁当」
何やら痛い視線を感じ、知人夫婦を見ると、奥方はシラーッとして向こうを見ていたが、知人はせわしくウィンクをしながら小刻みに首を振っていた。幸い、奥方はこのジェスチャーを理解できない。年が離れている。

Continue reading

Blame It On My Youth

"Blame It On My Youth" というスタンダードがある。1934年、Oscar Levantに依るもので、「青春の蹉跌」とか「若さゆえ」とか、そんな意味合いのタイトルだ。「若さゆえ」と目にしてGSあのギターフレーズを思い出してもらっては困る。歌詞は「本当の気持ちを知って泣きもしたが、私の恋心を責めることなどできない、若かっただけ」と結ばれている恋の歌である。年上の悪女に弄ばれ「本当の気持ちを知って」狼狽えたことはおありだろうか。では、純粹な女性をたぶらかした経験はどうだろうか。女性ならこの逆と言うことになる。まず女心を歌ったものだろう。

Continue reading

泪のiPod

iPod世代の13歳、スコット・キャンベル少年にウォークマンを使わせてみるという企画。比較期間は1週間。

Continue reading

Arlen Roth

古(いにしえ)に、エア・チェックなどという真剣勝負がございまして、「FMレコパル」などというラジオ番組雜誌を買って、鉢巻をして勝負に挑んだものです。まだAM放送はモノラルの時代で、FMは今日同様ステレオで、音楽好きで小遣いの少ない少年たちにとってエア・チェックは生活の一部と化してました。まあ、「CQCQ、カードくれ」なんてことを言って電波で世界を駆け巡るヤツらも全盛期の時代です。

Continue reading

Home > 嗜好

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。