FC2ブログ

Home > 2009年04月

2009年04月

散る桜、残る桜も散る桜

窓外の桜は散り急ぎ、川に花びらをまき散らし、そこに満月が映り込んでいた。今年はさほどの風も雨もないというのに、枝に花はあまり残っていない。桜は人を呼ぶ。花が咲きこぼれれば、いつでも人が群がる。もとよりしみじみ眺める余裕もないが、また1年待つことになる。そんな感傷を木蓮でなぞり、躑躅で忘れ、夏が来るのだろう。

写真素材 PIXTA
(c) 彩花写真素材 PIXTA

Home > 2009年04月

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top