FC2ブログ

Home > 2010年06月

2010年06月

老人の楽園

『単騎千里を走る』という映画があった。せがれと折合がつかない親父役は高倉健。そのせがれが癌を患い余命わずかと知った時、父はせがれがやりかけたことを代わりにやる。それは中国の仮面劇の撮影の仕事だった。高倉健は中国へ行き、三国志ゆかりの仮面劇『単騎千里を走る』をビデオに収めようとする過程で、ひょんな事に巻き込まれる。目当ての草莽の名優が刃傷沙汰で牢屋に入れられてしまった。ツテらしいものは何もないのだが、手当たり次第無理を言って牢獄で演目の撮影を許可してもらう。ところが草莽の名優は境涯を嘆き、演じることはできない、私は息子に会いたいと慟哭する。漢高倉は息子と面会する機会をこしらえて、どうにでも演目をビデオに収めたいがため、またぞろ彼の国を彷徨する。とある村で暮らすこの子と父もまた疎遠であった。この時、村人が事情をくみ取ってこの子に父と面会を促すシーンがある。

Continue reading

Home > 2010年06月

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top