FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 野田聖子氏妊娠

スポンサーサイト

  • --------
  • スポンサー広告
  • twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/123-4d0d8e86
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 低速ギアで全速力

Home > スポンサー広告 > 野田聖子氏妊娠

Home > 心身 > 野田聖子氏妊娠

野田聖子氏妊娠

  • 2010-08-27
  • 心身
  • twitterでつぶやく
この話、意外に、どこから切り込んでも一般化しづらいテーマなのだ。執念は野田氏夫妻または野田氏個人の問題だし、倫理と言っても外国で認められている以上普遍的とも言い難い。宗教的な感覚と言っても普段熱心に信仰しとらんのに突然白羽の矢を立てられても戸惑うばかりだ。生命の誕生という神の領域に踏み込んでしまったと言っても、仏教は誕生の面倒見てないし、死のほうは世俗でもって少しはコントロールされていて、延命治療もあれば、死刑も行われている。しかし名状しがたい気分がある。どうしたことか。
まず、生と死は一本の糸のごとくに同じに捉えるからややこしい。死だけがあらゆる恐怖の根源であり、死だけを思索の主題にしてきたようなところがあるが、生には割と寛容なのだ。というか、ああしてこうして勝手に生まれて来ちゃうわけなんで、どうしようもないが、とりあえずメデタイということになる。悲しくも、「どうしても生むのか?」という男がいたりするわけだが、誕生の瞬間、自らの自由を確保し死をコントロールしたい願望が生じる。堕胎を禁ずる宗教や国もあるが、日本では占領下でジェノサイト法である優生保護法が制定されているという特殊な事情もある。

生命の危機にさらされ、法的な問題や臓器確保の問題から、海外で臓器移植を行わなくてはならない場合、莫大な医療費をカンパでまかなうケースがあるが、代理出産や生殖補助医療はそれと同じようにはいかない。

法整備の問題かどうか。国内違法で海外合法、その逆でもいいが、ガムを路上に捨ててはいけないシンガポール人が来日してガムを路上に吐き棄てはしないだろうし、どうしても家畜にナポレオンと名付けたいがために日本に移住するフランス人もおらんわけで、喩えがあまりにひどすぎて書き手も読み手も呆然としているわけだ。何らかの利権が見込めれば法整備も光速で進捗するのだが、不妊に悩む人たちが大勢ではないということなのだろうか。

最後は金の問題が残る。生命を金で買う。高度最先端医療も似たようなものだが、然るべき金を払って、法律に反しない限り、何をやっても個人的な問題に過ぎないということだ。非難される筋合いではない。

さて、少子化の日本はこの方面の法整備に踏み込むべきかとうかである。法は許しても世間が放っておかないだろうなあ。辻々至る所で噂の花が咲くの図はおぞましい。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/123-4d0d8e86
Listed below are links to weblogs that reference
野田聖子氏妊娠 from 低速ギアで全速力

Home > 心身 > 野田聖子氏妊娠

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。