FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 小沢六郎

スポンサーサイト

  • --------
  • スポンサー広告
  • twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/129-3b157d25
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 低速ギアで全速力

Home > スポンサー広告 > 小沢六郎

Home > 慷慨 > 小沢六郎

小沢六郎

  • 2010-09-08
  • 慷慨
  • twitterでつぶやく
自民党という保守政党出身の小沢が、労組を票田としているあたりも私にはわかりにくい。私の小沢一郎像は、古巣から独立したレスラーが、新団体を立ち上げたかと思ったら解散し、すぐさま新団体を結成するかのようなもので、いつでも紛糾の中に身を置いている。
そうせざるを得ないのは、『官僚内閣制の打破と政権交代可能な体制作りと考えれば、その行動は首尾一貫している』と屋山太郎が会員制雑誌 Foresightで述べている。『小沢一郎よ、大政治家なら引き際を知れ』と題した文中、民主党を事実上乗っ取っり、旧社会党と結びついたことについて、『小沢氏が安保理論としてまず最初に打ち出したのは、憲法九条を堅持した上での国連中心主義だ。これは、共産党を除き政界の最左端にいた旧社会党左派に対して小沢氏が蒔いた餌だった』と述べている。『国連の活動に自衛隊が参加するわけにはいかないとの理由で「国連待機部隊」を自衛隊とは別組織として作る』というロジックで社会党及びその支持団体と太いパイプを作ったと指摘している。国益が大義であり、その大義を前にして左だの右だのは構っていられない切羽詰まった国状にある、とでも言いたげな小沢の態度である。

しかし、新聞は、左右を問わず小沢を叩く。革新を標榜する新聞などないにせよ、あらゆるメディアは小沢叩きに熱心で、いかに小沢が悪いヤツなのか、危険なヤツなのかを垂れ流す。文春は「巨悪の証明」、新潮は「暴君復活戦争」、勇ましい見出しで気合いが入っている。この辺を精読すればちょっとは浪花節の風味を加えられそうなのだが、発熱前の記事のほうがまだマシな感じがしている。

敵が多いぶんだけ今よりマシになる可能性があるというならば、阿久根市の例もある。専横を極めているようにも見えるが、イリーガルとは言えない方法で、あたり一面敵だらけにして奮戦している。市長の方法はリコールという形で封じられようとしているが、民主党の明日を見ているようでもある。今あるものを破壊して次の舞台へ行くということは、ああいうことなのだろう。それが正しかったどうかは干満極端なときに知るのだろうが、悲しいかな、こうした話ほど物語にしやすく、滑稽でもある。

池波正太郎の『真田太平記』は、戦国期の小大名・真田家のサバイバル・ストーリーだ。信繁・信之の父、昌幸が仕えた武田家が滅びたのち、信長、秀吉と主家を変える中、嫡男・信之が徳川方から嫁をもらい縁戚関係を結び、信之の血筋が続いて行く。家康によって紀州九度山に蟄居隠棲させられた昌幸・信繁父子だったが、昌幸は死に、信繁は主家・豊臣方に付きながら、真田の行く末を占うも、天運尽きて戦陣に死す。小国の笹舟の如き悲運を描いた傑作だが、日本という国も似たようなもので、しばらく庇護を受けてきたアメリカが没落し、中国が台頭するとあらばまた別の大国へ主家を転じるが如く、犬っころのように腹を見せて寝そべっているのである。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/129-3b157d25
Listed below are links to weblogs that reference
小沢六郎 from 低速ギアで全速力

Home > 慷慨 > 小沢六郎

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。