FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > ネットのネは寝言のネ

スポンサーサイト

  • --------
  • スポンサー広告
  • twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/142-ce1f3508
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 低速ギアで全速力

Home > スポンサー広告 > ネットのネは寝言のネ

Home > 雑文 > ネットのネは寝言のネ

ネットのネは寝言のネ

  • 2010-09-24
  • 雑文
  • twitterでつぶやく
ネットカフェ条例が都議会で成立する以前、これは言論弾圧の前触れではないかと書いた人が大勢いた。ネットカフェ利用時に身分証提示が必要になり、匿名でのインターネット利用が制限されることが、これにとどまらず拡大する可能性を感じ取ったからである。児童ポルノ規制法案も、単純所有を罰するか否かを巡って警察の任意逮捕の可能性が指摘され、2次元児童ポルノをも処罰対象とする都青少年健全育成条例改正案においても、表現の自由を脅かすだけなく、主観と条規をすり合わせることの可否も指摘されている。この他、違法ダウンロードに関する法律も施行済みで、ネットは月日を経るに従い、じわりじわりと規制の多い環境に変わりつつある。
尤もネットがラグビーボールのようにどこにどう転がって行くか、行方定まらないものから、ある程度実態が理解され、見通しがきくようになってきたからに他ならない。メディアはコントロールされるべきものという権力者側の視点に立てば、ネットも法整備を経由しながらメディアとしてポジションを確保しつつあると見ていい。

INTERNET Watch

ウェブ上の児童ポルノコンテンツへのアクセスを強制的に遮断する“ブロッキング”の試験運用が、警察庁の研究調査事業によりスタートする。遮断対象のアドレスリストを作成し、ISPなどに提供するまでを試験的に運用。正式導入を見据え、問題点の洗い出しや業務マニュアルの作成などを進める。


上の警察庁の調査事業は、同庁の天下り団体である財団法人インターネット協会の委託に依って実施されるものである。児ポという伏線を敷きながら、ネットが警察の合法的な監視下に置かれ、透明性が確保されないまま、検閲されるということに等しい。マスコミの猛烈なキャンペーンが加勢して廃案になった、悪名高き青環法(青少年有害社会環境対策基本法案)と酷似していると言われているにも関わらず、今度はマスコミがそっぽ向いたまま見向きもしないのは、敵視するネットが優先すべき対象となっているからだろう。

こうした規制は統一目標があって、その為に個々に立案されるものではない。だが、谷川の細流が集まって岩をも削る奔流となるように、やがて我が身を呑み込むものに化けないとも限らない。そのことを別の見地から書いてみたいのだが、テーマが巨大過ぎて首をひねっては立ち止まるばかりである。そのうちが多くなりつつある…

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/142-ce1f3508
Listed below are links to weblogs that reference
ネットのネは寝言のネ from 低速ギアで全速力

Home > 雑文 > ネットのネは寝言のネ

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。