FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 絵に描いたカツ丼

スポンサーサイト

  • --------
  • スポンサー広告
  • twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/153-dae05d16
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 低速ギアで全速力

Home > スポンサー広告 > 絵に描いたカツ丼

Home > 備忘 > 絵に描いたカツ丼

絵に描いたカツ丼

  • 2010-10-16
  • 備忘
  • twitterでつぶやく
プロフィールに書いてある通り、絵が上手な人を無条件で尊敬する私は、途方もなく絵心がない。私が言う「絵が上手」のレベルは、人に見せられる程度の落書きが下限で、抽象画は対象外だ。従ってそのへんのガキンチョでも尊敬の対象になり多少困ることもある。
上手に絵が描けたらいいと思うシーンは生活の中でも仕事上でもふんだんにあって、特に最近はインフォグラフィクスの役割を、平たく言えばマニュアルみたいなものもみんなマンガにしてしまいたいという衝動がある。だが、私の描くマンガは疾駆する馬は走りながらにして四肢を複雑に骨折し、海辺にたたずむ少女は颱風に暴れ、窓辺でくつろぐ猫は決まって豚猫でいかにも凶悪な相貌となる。美味く描けるのはカツ丼ぐらいのものだ。上手に描こうなどと思うからいけないという指摘もあるが、人様に見せるためにしか描かないので、なるべく上手に描きたいというのが人情だ。

絵心というのは生まれながらにしての才能だと諦めている部分もある。観察力がないわけではない。手と脳の気が合わないような気もするし、視神経を通じて脳に入る信号が自分のストーリーで捏造されている気もする。まるで検察のようではないか。そんな私も、ある日、はたと気付くのである。ギターを覚える時、どうだったか。弦を押さえる指先に血豆をこしらえながら練習して、やっとバレエコードが押さえられるようになったではないか。指と指とがもつれ合い絡まり合い、ついには癇癪を起こし、アルベッジオの馬鹿野郎と絶叫しながら草原を何処までも走った日もあったではないか。絵も同じで、日々デッサンに時を費やせばそこそこのレベルまで行けるのではないか。当たり前のことに気がつくまでに40数年もかかってしまった。

しかし、カポタストのように便利な絵の道具が何処かにあるのではないか、そういう疑念もないでもない。事実、Adobe Illustrator を使えば線をあっちやったりこっち持って来たりしながら、苦労を重ねればそれなりのものが描ける。しかし、一向に絵が上手にならないところが傑作で、イラレ使いの人の中には紙に描くほうがまったくダメという人も少なくない。

この数日、息を潜めて見つめていたサイトがある。絵がまったく描けない人でも何とかなりそうなソフトウェアが開発されているのである。機能はPVを見てじゅうぶんであることが分かった。キャラが若干気恥ずかしい気もするが、後々、追加リリースされるようだ。私にとっては値千金のソフトなのだが、これだけ神々しいソフトがいったい幾らするのか?OSを入れ直すたびに、ハードディスクにアーカイブのまま放置されるハードディスクのこやしになる可能性だってある。その価格が発表された。いやークリビツ。おでれぇた。1万円切ってる。激萌え。

このように技術というのは希望である。最先端技術が結集されているのが軍事分野である。マシンガンに火縄銃で対抗するわけにはいかないのだから、軍事は耐えず新しい技術が盛り込まれている。詰まるところ、軍事は希望と結ぶ人たちが一部にいる。つか、何の話だったっけ?

コミPo!
ASCII.jp:絵心ゼロでも漫画はできる! 田中圭一氏、「コミPo!」を語る

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/153-dae05d16
Listed below are links to weblogs that reference
絵に描いたカツ丼 from 低速ギアで全速力

Home > 備忘 > 絵に描いたカツ丼

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。