FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 南洋の当たり屋

スポンサーサイト

  • --------
  • スポンサー広告
  • twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/166-911bbf87
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 低速ギアで全速力

Home > スポンサー広告 > 南洋の当たり屋

Home > 慷慨 > 南洋の当たり屋

南洋の当たり屋

  • 2010-11-05
  • 慷慨
  • twitterでつぶやく
尖閣の衝突事件らしいムービーが公開されている。ハリウッド映画のような、ひたすら破壊を続けるシーンの合間に人間をちりばめ、最後に蘊蓄を垂れる作りのものばかり見ていては、想像力に限界があるというものだ。また、低予算のあまり、ムービー投稿サイトを渉猟して拾い集めた素材でもって「衝撃映像」なる番組を作ってしまうようなテレビも、バカ映画同様の悪さをする。
BLOGOS(ブロゴス) - livedoor ニュース

「衝突」「追突」「接触」の何(いず)れと捉えるか、批判を恐れず申し上げれば主観の問題ではないか、と思われる程度の「衝撃」


上は新党日本の田中康夫代表の弁であるが、福島瑞穂社民党代表も同様のことを喋っている。概ね、似たような意見の中、故意かどうか、悪意があるかどうか、という観点から話している議員もいる。(参照:【尖閣ビデオ】視聴議員コメント集 - MSN産経ニュース

Youtube で公開されたムービーが本物かどうか。本物であるとして最大限の想像力を用いても、たとえ日焼けしていない、工作員のような漁民の体当たりであっても、二国間の関係を揺るがすほどの『打撃』には、残念ながら見えない。漫々たる洋上で、執拗に繰り返される行為が運悪く船を大破させるような事故となって、船員の生命が脅かされる、そんなことを想起させるようなものでもない。ただ、当たり所が悪ければ、そうした可能性が無いわけでもなく、船乗りや船のことを知らずにこれ以上は何も言えない、そういうものであった。

http://www.youtube.com/watch?v=JXkawnuyTn8
http://www.youtube.com/watch?v=bY0tgl6YLGI
http://www.youtube.com/watch?v=3eJsXP4HLVs
http://www.youtube.com/watch?v=gOUvdNjs_Cg
http://www.youtube.com/watch?v=q3JYT0G94-E
http://www.youtube.com/watch?v=A7h0S1nk9Hk

沖縄の基地問題と沖縄県知事選挙、日米安保、中国大使の民間登用=政府と官僚の対立、民主党内部の権力闘争、何がどういう割合でどう働いた結果なのか分からないが、騒ぎになった原因は、衝突事故そのものではないようだ。これが拿捕、拘留延期という流れになりつつあった時、慣例と異なる措置に中国が抗議し、その騒ぎの中に領土問題が混じり込んできたために、どうにもならなくなった。その程度の話が、シナリオとして初めからあったとするなら、民草の愛国心など恣意的にコントロールできるということになる。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/166-911bbf87
Listed below are links to weblogs that reference
南洋の当たり屋 from 低速ギアで全速力

Home > 慷慨 > 南洋の当たり屋

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。