FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 納税ロボット

スポンサーサイト

  • --------
  • スポンサー広告
  • twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/177-4913ac8a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 低速ギアで全速力

Home > スポンサー広告 > 納税ロボット

Home > 老人 > 納税ロボット

納税ロボット

  • 2010-11-23
  • 老人
  • twitterでつぶやく
昔は「老けごのみ」なんて言葉があった。今は意味が転んで年配者が好み(老け専)といった使い方をする人があるが、元々は若々しさを嫌ってわざと老けた恰好をしたり、年寄が好きそうな嗜好品に親しんだりすることを言い、金満ぶりを競うものではなく、年寄に対する敬愛があってこそ生まれた気分である。当節はアンチエージングという商売があるぐらいだから、老いの魅力はなくなってしまったかのようだ。
やがて労働者二人で老人一人の社会保障費を支えなければならない時代がやって来るという。それに備えて国がやってることは実に涙ぐましい。例えば嫌煙ムーブメントもその一つだ。癌の要因となり得る喫煙習慣は莫大な医療費負担増に直結する。その額、3兆円とも言われている。これを社会的損害と呼ぶらしい。消防損失や休業損失が合わせて4~5千億規模、その他煙草農家への助成金もあるだろう。今後、毎年増税が加算され、適正価格と見込まれる一箱600~800円ぐらいまでは持って行く予定と聞く。

だいたい家計への圧迫とか負担増とか言い出す分野には、構造改革やら予算見直しやらが行われるはずで、突拍子もなくニュースになって登場する。中には目論見が外れてムーブメントにできずに終わるものがあるが、周到に堅牢な計画性を持つものは、だいたい廃れることになる。昨日も教育費の家計圧迫というニュースがあったが、これが繰り返され、自治体や国費への影響を云々してくるようなら何らかの伏線と考えたほうがよい。

アングラマネーの駆逐にも躍起になっている。中でも風営法改正による逆さクラゲ(ラブホテル)圧迫は、この業界を利用して金を稼ぐ人たちへにとっても痛恨の一撃になる。ホテル業者は年明けわずか一ヶ月の申請期間に法に適った申請を遂げる必要があり、これに詳細な図面を添付しなくてはならないとあれば、実質転業か廃業かを迫るものであることが分かる。

吉原や堀ノ内、福原、中州といった旧遊郭の転業組もその灯火を消す日がやって来るかも知れない。こうした業者には国税局が動くこともあると聞くが、花街の大半は地主や大家が華僑や在日であることが多く、歌舞伎町や赤坂は蚕食されていると言っていい。金の流れが把握できない業界、真っ当な徴税が行えない区域もまた、変遷を余儀なくされる。

労働力=購買力を増大させ、社会保障を下支えする人口を確保するために、女性の社会進出と固定化は今よりもっと顕著になって行く。子を産み、易く子育てができる環境を整えることと両立できるかということになるが、こうなって来ると、文化や習慣の一部は捨て去らねばならないのだろうし、何より男の都合を打ち捨てなければ事は成就しない。社会はより親女性マーケットに変貌し、くそじじいの出番はいよいよなくなってしまうだろう。徴税可能な優良老人とそうでない老人とに分類されつつある今、徴税可能な老人は果敢に主張し、楽隠居などとうに見かけなくなった。老けごのみなど何処を探しても感じられるはずもない。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/177-4913ac8a
Listed below are links to weblogs that reference
納税ロボット from 低速ギアで全速力

Home > 老人 > 納税ロボット

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。