FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 書き納め

スポンサーサイト

  • --------
  • スポンサー広告
  • twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/185-e608e4f0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 低速ギアで全速力

Home > スポンサー広告 > 書き納め

Home > 報告 > 書き納め

書き納め

  • 2010-12-29
  • 報告
  • twitterでつぶやく
来年まで残り3日。このエントリーが今年最後となる。

意に反して権力について四の五の書いた1年だった。特に政治など、あちらの世界で崇高にやってくれればいいのであって、我らは薄ぼんやりと暮らして行ければ文句はないのだが、薄ぼんやりが許されない状況にやおらなりつつあって、しわぶきの一つもくれてやるつもりでいた。その方面は実に賑やかで、喧々囂々やっている割には何の進捗も見られず、これといっためでたし気分も味わえず、どうしたものか。歴史の彼方ではこんにちの苛立ちがたった一行、「みぞゆーの迷走政権」だのと書かれるばかりで、空騒ぎで終わってる可能性が高いのだが。
子どもがいくら食ってもそれが血となり肉となるように、会社も設立当初はさかんに金という栄養が要る。無論伸びる為に必要なのであって、つつましくやって行く心づもりしかないのであれば別だが。そしてその終焉の時も金が要る。人間であれば多くの場合、高度医療のために金がかかり、会社も延命のために金がいる。きっと国も似たようなもので、まさか今が伸び盛りとは言えず、身罷る寸前の要り金、環境税や消費税、国際連帯税なんて話もある。

年寄連中はこの激変する時代の向こう側が政治的にコントロール可能なものと心底思っているのだろうか。しかしその政治家を支持するのは増殖するばかりの年寄たちで、この状況はあと20年は変わらない。外国人参政権問題や外国人移住者受け入れ計画の規模が拡大すればするほど自らの足下の砂を少しばかり掻くことは分かりきっているが、それとて焼け石に水、年寄が現生の安泰のみを主張しながら、限定された創造力を働かせながら落魄して行くだけの未来しか見えてこない。

乏しい徴税を穴埋めするために、カジノがいいという政治家がいる一方で、ロシアのプーチン首相のように「真っ当な人間を闇の世界に追い込むカジノを追放せよ」と号令する政治家もいる。理想がどこにあるのかで、こんなにも違った話になる。

興に乗ってつまらぬ冗談を言った法務大事が馘になり、その後釜に反小沢の代表格が当てられ、執拗な小沢潰しショーが繰り広げられている。こんな大層な話に首を突っ込まなくとも、庶民は庶民で楽しくやっていられたのだが、検察のでたらめが露見して、権力のいかがわしさをチラ見した以上、耳目はそっちを向いたまま離れやしない。数え上げればきりがないほど雲霧の如き話が立ちこめる一年だった。

しかし、こんな空理に付き合って小難しい話をやってるよりも、楽しいこともあるはずで、来る年はそういうことを書いて行きたいと思う。そういうことを探し続けなければ生きている意味すらないようだ。元より気ままにやってるこのブログに根気よくお付き合いくださいまして、ありがとうございました。皆さんにとって来る年が溌溂として佳き日々となりますよう祈念します。

その平和が臣民の無気力の結果に過ぎない国政、そしてその臣民があたかも獣のように隷属することしか知らない国家は、国家というよりも曠野と呼ばれてしかるべきである。『国家論』(スピノザ)

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/185-e608e4f0
Listed below are links to weblogs that reference
書き納め from 低速ギアで全速力

Home > 報告 > 書き納め

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。