FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > What could it be?

スポンサーサイト

  • --------
  • スポンサー広告
  • twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/191-d7902731
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 低速ギアで全速力

Home > スポンサー広告 > What could it be?

Home > 与太 > What could it be?

What could it be?

  • 2011-01-04
  • 与太
  • twitterでつぶやく
SETI の発表によると、アラスカにある米軍の謎の電波観測施設?HAARPによって、幅240キロもある宇宙船と他2機が飛行しているのが検知されたそうだ。火星付近まで来れば望遠鏡で観測できるようになるとし、12月頃地球に到達する模様。今年12月が古代マヤ暦の終末と一致するためにちょっとした騒ぎになるのか。
English pravda.ru

Three giant spaceships are heading towards Earth. The largest one of them is 240 kilometers wide. Two others are smaller. At present, the objects are beyond the orbit of Pluto.



HAARP なる施設にもオカルティックな噂がある。強力な電磁波をピンポイントで照射し、地震を引き起こすができるといった類の話で、米軍がこの奇観なる施設の運用について何ら説明しないために憶測はそちら側へ大きく傾斜した。この巨大飛来物体が HAARP の観測情報というあたりも胡散臭いが、そもそもこの情報を提供した男が SETI のメンバーではないという証言もあるようだ。(Giant spaceships to attack December 2012? | Bad Astronomy | Discover Magazine)。もしかしたら走査線上のキズなのではないかということも述べている。

我らがヤマトは全長300メートルにも満たない。地上の事物を基準にするために、銀河を蒸気機関車が飛び、戦艦が宇宙船となる発想しかできない以上、幅240キロなんて物を創造することができない。「未知との遭遇」で宇宙船の小窓から見えていた影も、ET も、更には一頃よく見かけた地球人と手を繋いでいる写真の宇宙人も、みんな地球人とさほど変わらぬ大きさだった。その点、この話はユニークだ。

ヤマトと比べて800倍もデカい。800倍もデカいヤツらが乗っているのか。ヤツらは声も800倍デカいのではないかとか、そんな大男の排泄物を機外に垂れ流す構造だと非常にまずいのではないかとか、日本語しか通じず日本が代表して外交交渉をする羽目になったら鳩山元首相の出番じゃないかとか、そんな初夢を見ようと思ったが当てが外れた正月だった。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/191-d7902731
Listed below are links to weblogs that reference
What could it be? from 低速ギアで全速力

Home > 与太 > What could it be?

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。