FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 希望のひかり

スポンサーサイト

  • --------
  • スポンサー広告
  • twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

kuma URL 2011-01-07 (金) 01:45

パクってるだけならまだしも、それを余所に売っちゃえる神経がやはり雄大です。敵わない。
先日、のぞみに久しぶりに乗りました。とても妙な疲れ方を経験しました。
陸上で、ましてこんなちっぽけな島国でこれ以上速さを求める必要があるんでしょうか?そんなに速く付きたいなら飛び道具およびその周辺を洗練した方がよいのではないかと小市民は思います。

今年も期待しております。よろしくお願いいたします。

野牛 URL 2011-01-07 (金) 04:39

こちらのほうこそ、本年もよろしくお願いいたします。

工業情報化部門のトップが『パックンチョも知的財産権の保護対象』とか言ってる国です。急進を切望して止まないが為に、余所の商標も特許も頂戴するのは、しょうがないんだと。縛られていちゃ何もできんじゃないかと言いながら、自国の商標を韓国人に奪取されそうになって大騒ぎしてますね。

21世紀は車が滑空しているはずでした。舗道が動き人を輸送しているはずでした。月旅行ができるはずでした。それなのに甲府にリニアが止めなくちゃならんですから。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/196-f3734265
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 低速ギアで全速力
Trackback from 2012-05-05 (土) 05:35

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Home > スポンサー広告 > 希望のひかり

Home > 雑文 > 希望のひかり

希望のひかり

  • 2011-01-06
  • 雑文
  • twitterでつぶやく
高々とそびえ立つスカイツリーは、世界一高い電波塔というわかりやすさでもって、さながら希望の塔といった趣だ。科学や技術は希望となるちからを持っている。希望を与えることがなくなって久しい東京タワーは、東京の景観にはなくてはならないものとなって愛され続けているが、いつか役目を終えて取り壊される日が来るのだろう。その点、リニアが走る頃、新幹線はどうなるのだろうか。
中日新聞

JR東海は、リニア中央新幹線の路線と、1県に1駅設ける中間駅の場所のより具体的な計画案を、近く沿線自治体に公表する。今秋の開始を目指す環境アセスメントに向け、まずは路線を3キロほどの幅で示すもよう。中間駅建設費の負担方法をはじめ自治体との調整が課題に浮上しており、路線を提示した上で本格的な協議に入る。


中国に技術供与した恰好になってしまった新幹線は、彼の地で時速450キロ前後を叩き出し、「嫉妬してるんじゃない」と言われ散々な目に遭っている。そもそも広大な大陸で直線走路が長いだけに、あのぐらいすっ飛ばしてもかまやしないのだろうが、鉄路の精錬技術がアレなため日本製に依存しているという話もあって、レアアースをよこさないんなら鉄路の輸出を止めればいいと書いた人もあった。それはともかく、このもはや年代物の技術がリニアに置き換えられようとするのは、単に国内の輸送機関としての目的だけではなく、運営実績を作って海外に売り込もうとする国策でもあろう。

しかし、こんなものが本当に必要なのかと言えば、要るような要らんような、無くてもいいがあったほうがいいと言うほどに金食い虫で、将来の今にも増して老人大国になる状況とITソリューションの発達で、採算が取れるかどうかあやしい気がする。リニアの理屈が登場した頃、空気抵抗を無くした真空チューブの中を滑空するような未来鉄道の話もあったが、そういう未来がありそうだと思える程度にまだマシな少年時代だったかも知れない。

リニアは新幹線とまったく別のルートであるため、新幹線は当面併走することになるのだろう。当然、高速移動できるリニアを選択する一定数がいる分だけ、新幹線の利用者は減るのだから、新幹線は徐々に廃れて行く。首都圏から大阪までの東海道沿線に人口の6割が居住していることは、新幹線開通の事前か事後かは知らないが、リニアのルートが開通後殷賑を極めるようには思えない。というよりも、併走する新幹線と出発地も目的地も同じで、ならば新幹線を丸ごと置き換えるぐらいのプランのほうが現実的ではないのかと、素人目には思えてしまう。しかし、そうはならずに隧道も堀りまくりプランになってるわけだが、新幹線併走なら中間駅は作らずに、ひたすら快速を目指すべきではないか。もし、途中停車駅を作るなら、有無を言わさず真ん中に一個、それでいいんじゃないのか。コスト的にも見通し的にも若い人たちの荷物がまた増えるだけの、効率的ではないさほど新しくない技術というムードたっぷりだ。

Comments:2

kuma URL 2011-01-07 (金) 01:45

パクってるだけならまだしも、それを余所に売っちゃえる神経がやはり雄大です。敵わない。
先日、のぞみに久しぶりに乗りました。とても妙な疲れ方を経験しました。
陸上で、ましてこんなちっぽけな島国でこれ以上速さを求める必要があるんでしょうか?そんなに速く付きたいなら飛び道具およびその周辺を洗練した方がよいのではないかと小市民は思います。

今年も期待しております。よろしくお願いいたします。

野牛 URL 2011-01-07 (金) 04:39

こちらのほうこそ、本年もよろしくお願いいたします。

工業情報化部門のトップが『パックンチョも知的財産権の保護対象』とか言ってる国です。急進を切望して止まないが為に、余所の商標も特許も頂戴するのは、しょうがないんだと。縛られていちゃ何もできんじゃないかと言いながら、自国の商標を韓国人に奪取されそうになって大騒ぎしてますね。

21世紀は車が滑空しているはずでした。舗道が動き人を輸送しているはずでした。月旅行ができるはずでした。それなのに甲府にリニアが止めなくちゃならんですから。

Comment Form

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/196-f3734265
Listed below are links to weblogs that reference
希望のひかり from 低速ギアで全速力
Trackback from 2012-05-05 (土) 05:35

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Home > 雑文 > 希望のひかり

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。