FC2ブログ

Home > 慷慨 > さらに訳のわからん政党を目指して

さらに訳のわからん政党を目指して

  • 2011-01-09
  • 慷慨
  • twitterでつぶやく
78!大勲位がおられるからまだまだ若造なのか。この御仁のことはよくは知らないが、言語不明瞭な人という印象で、ダラダラしゃべらせておくと評論家のようなことを言い始め、仕舞いには自分の誕生日がどーだとか、実につまらん話をする。政治家であるから、年齢も関係ないし、好々爺である必要もないのだが、個人的には還暦過ぎた人は、今年から応援しないことに決めた。老人の想像力に疑問を持っているというのがいちばんの理由で、次世代の利益の代表者ではないということが二番目の理由である。しかし、ちょっとだけ、官房長官をやってもらって、日々メディアの矢面に立ち、のらりくらりと茶飲み話をやらかす姿を見たい気もする。今の日本のあるがままの姿を表出するには打って付けの存在だと思うからだ。
ZAKZAK

これまでの調整で、昨秋の臨時国会で苦戦した鉢呂吉雄国対委員長(62)の更迭が決定。後任には、「平成の水戸黄門」こと渡部恒三党最高顧問(78)が浮上している。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/198-3748a975
Listed below are links to weblogs that reference
さらに訳のわからん政党を目指して from 低速ギアで全速力
Trackback from 2012-05-05 (土) 05:02

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Home > 慷慨 > さらに訳のわからん政党を目指して

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top