FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > ハモニカの君

スポンサーサイト

  • --------
  • スポンサー広告
  • twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/51-a4fcae6b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 低速ギアで全速力

Home > スポンサー広告 > ハモニカの君

Home > 雑文 > ハモニカの君

ハモニカの君

  • 2009-09-06
  • 雑文
  • twitterでつぶやく
私にとってのボブ・ディランは、ガロの歌に登場する人であり、吉田拓郎を形容する時に用いられる人、この程度で、ビブラートの無い、良く言えば語りかけるような、悪く言えば吐き捨てるような、そんな歌い方をする人という印象。
USA for Africa "We are the world" では、白人側の大御所的な位置だったことを覚えている。そのディランが警官に職質され、「お前だれ?」扱いされたというニュース。職質を受けている間、ディランがギターを引っ張り出してきて、それでも気付いてもらえず、ハモニカホルダー装着して、それでもまだまだ分かってもらえず、身悶えしながらカポタストをはめようとしたかどうかは知らないが、「風に吹かれて」を小声で口ずさんだ、という事実もない。しかし、大物ぶることもなかったようだ。職質された場所が低所得者の多い地区だったことも原因らしい。

日本なら名もない男が職質されて、女優の妻を呼び出すぐらいのこともあるわけで、ホタテマンや内田裕也、白竜あたりにこんなことを言ったらどうなることか。どうにもならないとしても、後でサインぐらいはねだられるはずだ(参照:毎日新聞)。同時代に生きていること、リアルタイムで聴くこと、確かに計り知れぬ力があるものだとしみじみ思った。ジュリーは…ま、ま、またの機会に。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/51-a4fcae6b
Listed below are links to weblogs that reference
ハモニカの君 from 低速ギアで全速力

Home > 雑文 > ハモニカの君

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。