FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > サビ抜き

スポンサーサイト

  • --------
  • スポンサー広告
  • twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

kuma URL 2009-09-07 (月) 00:16

生と政と世と、序でに性も…ビニョンさんにおんぶに抱っこしてますので、宜しくぶった切ってください。

こちらで“キー坊”の名前を発見し悦んでおります。
ワタシ、最近、キー坊とじゅんちゃんの世界にはまり込んで抜け出せないでおります。

ここしばらく、“へぇ~”とか“ほ、ほぉー!”というような擬態語しか出せないで居りました。
が、やっとここに来てコメント擬きを書ける隙間を見つけました。

枕が長くなりました。
LG、気持ち悪いですね。

Pignon URL 2009-09-07 (月) 04:40

「あこがれの北新地」でしたっけ?
「ボーイさん、ボーイさん!」のあたり、好きですねぇ。
それと「わいの借金ぜんぶでなんぼや」、あれもいい。
とにかくこの時代のキー坊、楽曲がいいですね。

最近、書き終わってちょっとしてから、
この一言を書き忘れたと思うことが多くなりました。
LGの件、
それを切り盛りしてるのが、「社員」だったりしないか、
そしてその「社員」には「愛社精神」があって、
目指すべきライバル企業もいる、
このあたりが大いに違うのではないかと。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/52-a6912038
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 低速ギアで全速力

Home > スポンサー広告 > サビ抜き

Home > 雑文 > サビ抜き

サビ抜き

  • 2009-09-06
  • 雑文
  • twitterでつぶやく
一つぐらいはマジメに書けと飛礫(つぶて)打ちをされそうである。
asahi.com(朝日新聞社):「技術立国」は危機的状況 経産省が警告 - ビジネス・経済

経済産業省は19日、中長期的な産業技術政策のあり方についての提言をまとめた。「技術立国日本は危機的な状況にある」と警告し、複数の企業が協力して行う研究開発などの強化が必要だとしている。

政権が替わって予算がどうなるのか、あちこちでこういう話が湧いているようで、最先端研究開発支援凍結の可能性も同じような内容だ。今、日本が置かれている状況が、研究予算の不足に一因があるらしいことは、これらの話があってもなくても歴とした事実らしい。オバマ政権はイノベーション計画と称し、10年で研究予算を倍増するプランを打ち立てているが、彼我の予算がどの程度違うのかというと、アメリカは軍事・非軍事合計で13兆円強、日本は3兆5千億強となる。配分は軍事のほうが多い(7兆6千億強)。大雑把に、国力が半分だから、予算も半分という計算をすることがあるが、それにしても足りない。軍事研究という分野が存在しないのだから、それを差っ引いた数字を半分にすると、少し多くなるわけだが、倍増計画を以てしてグッと引き離されることになる。金をかければ必ず良い成果が得られるというわけでもないのだろうが、これがまた行く行く不況を継続させ、夢の無い世の中を続けさせる原因となることは予想できるが、それは既に今起きていることなのかも知れない。

しかし、本題はこのことではない。その今起きていることが、こんな形で見えて来ている。この記事は衝撃的だった。

IT-PLUS

彼は昨年、韓国のLG電子の洗濯機を買った。洗濯機が量販店から送られた直後にLGのカスタマーサービスから電話が入ったそうだ。配送に何か問題がなかったか、要望がないかと聞かれた。量販店では洗濯機設置の技術者は最短でも2日後にしか来られないと聞いていたので、できるだけ早く来てほしいと伝えた。すると、20分後にLGの技術者が来て洗濯機を設置してくれたという。

もっと驚いたことがある。洗濯機の設置のお礼にチップと水を渡そうとしたが、受け取らないのである。「LGではお客様からそのようなことは受けてはならない決まりになっています」。LGのインド人技術者の言葉である。

チップは別にしても水くらいはかまわないと思うのだが、徹底している。その20分後、カスタマーサービスからまた電話がきた。設置に問題がなかったかどうかの確認だ。さらに1週間後、洗濯機に不具合がないかどうかを聞いてくる。

もっと続く。3カ月後にも電話があり、何か問題がないかどうかを確認し、1年間の無償保証期間を有料で2年間延長できる制度を案内したという。


これが日本でなら驚かないが~と記事は続くが、日本でもここまではしない。インド社会の特殊性(カースト制度の残滓)のようなものが機能しているとは見て取れないし、ましてや韓国の会社がやっていることである。見聞が狭い私は、韓国企業がこれほどまでに過剰とも取れるケアをしている話を聞いたことが無い。素晴らしいの一言に尽きるが、競合商品を売り、価格にも競争力がありながら、ここまで徹底したサービスをやられると、たとえジャパンブランドがあろうとも太刀打ちできないのではないだろうか。否、ジャパンブランドそのものが未だに健在なのかどうかも不明である。これについてはまた別の機会に。別の機会にというヤツが少しずつ…

Comments:2

kuma URL 2009-09-07 (月) 00:16

生と政と世と、序でに性も…ビニョンさんにおんぶに抱っこしてますので、宜しくぶった切ってください。

こちらで“キー坊”の名前を発見し悦んでおります。
ワタシ、最近、キー坊とじゅんちゃんの世界にはまり込んで抜け出せないでおります。

ここしばらく、“へぇ~”とか“ほ、ほぉー!”というような擬態語しか出せないで居りました。
が、やっとここに来てコメント擬きを書ける隙間を見つけました。

枕が長くなりました。
LG、気持ち悪いですね。

Pignon URL 2009-09-07 (月) 04:40

「あこがれの北新地」でしたっけ?
「ボーイさん、ボーイさん!」のあたり、好きですねぇ。
それと「わいの借金ぜんぶでなんぼや」、あれもいい。
とにかくこの時代のキー坊、楽曲がいいですね。

最近、書き終わってちょっとしてから、
この一言を書き忘れたと思うことが多くなりました。
LGの件、
それを切り盛りしてるのが、「社員」だったりしないか、
そしてその「社員」には「愛社精神」があって、
目指すべきライバル企業もいる、
このあたりが大いに違うのではないかと。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/52-a6912038
Listed below are links to weblogs that reference
サビ抜き from 低速ギアで全速力

Home > 雑文 > サビ抜き

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。