FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 年限奉公

スポンサーサイト

  • --------
  • スポンサー広告
  • twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/76-d0f39a1e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 低速ギアで全速力

Home > スポンサー広告 > 年限奉公

Home > 老人 > 年限奉公

年限奉公

  • 2009-11-23
  • 老人
  • twitterでつぶやく

epa外国人医療スタッフ受入れは国家試験の問題もあるが、待遇の悪さでも評判らしい。働く側にとっては、自国(出身国)よりも高給で近場、日本で真剣に働きたい、定住したい、日本で学んだことを故国で活かしたい、という意識がある一方、留学気分も幾らか混じっているようだ。

働いてもらう側としては、本気で資格を取らせたい、将来への先行投資、向上心に刺激を受ける、敬老精神を評価する、などの意見がある一方、育成費用のハードルが高い(一人当り600~800万)という意見もある。

asahi.com(朝日新聞社)

岡田克也外相は21日、インドネシアなどからの看護師、介護福祉士の研修生が日本語の壁などで国家試験に苦戦し、期待される合格者数が確保できない問題について「本国では優秀なのに日本で3年間研修しても受からず、帰国するようなことがあってはならない」と述べ、外務省内で試験などの見直しに向け議論を始めていることを初めて明らかにした。

 

この人的移動を可能にしたのが、EPA(2国間経済連携協定)で、規制緩和・撤廃を含んだ広範囲な経済関係の強化を連携させるという政府協定だ。現在、インドネシア、フィリピンとの間で協定が結ばれている。

外国人看護士・介護福祉士受入れは、3年の研修期間を経て就労が最終目的ということになっていて、就労するためには外国人にとって難解な日本語の試験を研修期間内に合格する必要がある。合格できなければ就労できず強制送還となる。

「3年の滞在期間中、時給300円台で外国人をこき使えるこの制度は実質、低賃金の年限奉公にすぎない」(Courrirer Japon 10月号)、そういう報道もある。因みにこの雜誌では、当該記事は外国人参政権から光を当てて、この問題を取り上げている。

EPAの目的そのものは、低賃金の外国人労働者を受入れることにある。一応目標は就労ということになっているが、実際、日本語の試験に合格するのは相当困難で、事実上従来通り単純労働受入れのための研修制度に過ぎないという批判があるし、数回行われた試験結果が同じことを物語っている。それ以上に、国内の派遣労働問題で同一労働同一賃金なんてことを言ってたはずだったが、それを言ってしまうとEPAの目的は破綻することになる。しかし、本当にこれっぽっちしか払ってないのなら、やがて反日感情が高まって、相手国政府も見限る時がやって来るかも知れない。誰だって仕事に見合う賃金が欲しいし、向上心に合わせてやりがいのある専門的な仕事をしたい。今よりマシ、日本以外の国が好条件を出せばすぐに離日するような仕組みを、どう変えられるものだろうか。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/76-d0f39a1e
Listed below are links to weblogs that reference
年限奉公 from 低速ギアで全速力

Home > 老人 > 年限奉公

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。