FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 大行不顧細謹

スポンサーサイト

  • --------
  • スポンサー広告
  • twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/88-be94e60a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 低速ギアで全速力

Home > スポンサー広告 > 大行不顧細謹

Home > 与太 > 大行不顧細謹

大行不顧細謹

  • 2010-06-02
  • 与太
  • twitterでつぶやく
その大行を示すことなく、極端なパターナリズムとも言える政策を繰り出し続け、鳩山内閣は崩壊した。ただ、全てが報じられることなく、鳩山さんも多くを語らず、さっぱり内実は分からないまま普天間は決着しようとしている。政治家は職に就く際、私財をすべて国庫に納付するようにすればよい。辞める時に職務と経歴と納付額に応じて手当をして、在職中の経費はディスクローズ原則で何から何まで面倒をみるようにすればよい。さすれば、余程の志が無い限り政治家なんてやりたがらないだろう。そこに汚職が生まれる可能性もあるが、金権政治と金持ち坊ちゃん政治家はおらんようになる。いやいや、官僚もそうしてしまおう。まばたきの極端に少ない鳩山さんが辞めるのは、普天間が思うような決着にならなかったからなのか、他の政治的理由なのかは不明だが、もし前者ならどのような暗闘があったものだろうか。小沢さんを持ち上げる人がいる。彼こそは高い政治理想があって、この国をあるべき姿に運んでくれるはずだと言う。だが、どうしようもなく、政治家の誰からも人気がない。党内でさえそうだ。そこが不思議であり、面白い。そしてその情報はいつでもマスコミから流され、いつでも同じ論調なのも不思議であり、面白い。いったいこの国の為政者は誰と戦っているのか。それはいつまで続くのか。2009年の年次報告、見たいものです。

久々の挨拶もなく、書き殴ってしまいました。またチョロチョロ書き始めます。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/88-be94e60a
Listed below are links to weblogs that reference
大行不顧細謹 from 低速ギアで全速力

Home > 与太 > 大行不顧細謹

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。