FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 死に際の水

スポンサーサイト

  • --------
  • スポンサー広告
  • twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/90-c738448e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 低速ギアで全速力

Home > スポンサー広告 > 死に際の水

Home > 心身 > 死に際の水

死に際の水

  • 2010-06-06
  • 心身
  • twitterでつぶやく
「死に際の水」もしくは「死に際の一杯」、こんな言葉を聞いたことはあるだろうか?死に水という言葉はよく聞くが、「死に際の水」というのは私も今日初めて耳にした。病床にある者が何気なく所望した水を飲んで末期を迎える、その時の水を言うらしい。もっとも、これは先日亡くなった米寿を過ぎた老人が、数十年前に教えてくれた話だそうで、生活の中に息づいている知識だったのか、その方の知恵だったのかは分からない。話としてはこうだ。その瞬間を迎えようとする時、水を欲しがる。「死に際の水」を知っていれば、水をあげるかあげまいかの選択ができるだろうから、覚えておくように、ということらしい。水を飲んで気を落ち着けるなどということを、今は言わなくなったし、やらなくなったが、体に水が落ちて行き、身体の中央で止まる様子は、一段落、一呼吸、そういう気分が確かにある。何の気なしに頼んだ水が絶命の合図となるといったその人は、その言葉通り、愛娘が運んだコップの水を飲み干してすぐに息を引き取ったという。愛娘は通夜の席で知人から母のその言葉を初めて聞かされたのだという。水を頼まれるのも、頼むのも案じるようになりそうだ。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/90-c738448e
Listed below are links to weblogs that reference
死に際の水 from 低速ギアで全速力

Home > 心身 > 死に際の水

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。