FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > お勝手指南

スポンサーサイト

  • --------
  • スポンサー広告
  • twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/97-51e3e9a2
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 低速ギアで全速力

Home > スポンサー広告 > お勝手指南

Home > 雑文 > お勝手指南

お勝手指南

  • 2010-06-21
  • 雑文
  • twitterでつぶやく
もうそろそろ終わりに近いが、この時期、八百屋にらっきょうが並ぶ。梅干しと山椒が並ぶ。こういうものを手分けして皮をむいたりヘタを取り除いたりしていると、幼い頃、母者の手伝いをした風景を思い出す。さやえんどうのスジ取りをしたり、そらまめの殻を割ったりしたものだ。自分でやるようになると食う所までたどり着くのにこんなに時間がかかるものかと嘆じるのだが、精神や感性がなければまったく食うために生きているような糞袋である。先日は板粕を味醂と酒で溶いて味噌を合わせ鮭を漬け込んだ。4~5日待ってようやく食べ頃になるのだが、数日先の夕餉をこしらえていると思うと、その行為が余計にいじましくも思えて来る。青山椒にしてもそうだ。口の中で障る小枝をちまちま取り除いて佃煮を炊く。いつこしらえるか分からない、ちりめん山椒や牛肉の山椒炊きのために、こんなことをしている。出来合えを買ってくれば快適なのだろうが、快適さというのはそこだけしか見えない。他のどの部分も切り落として快適さは成立する。母者との思い出があるように、この日こうしてしたことを先々思い出すだろう。そう思えば満更嫌でもない。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://duskdark.blog35.fc2.com/tb.php/97-51e3e9a2
Listed below are links to weblogs that reference
お勝手指南 from 低速ギアで全速力

Home > 雑文 > お勝手指南

プロフィール

野牛

Author:野牛
商才無きウェブ制作&ITコンサル。ピアノ弾きと絵描きと書家を無条件で尊敬する。晴耕雨読、船旅で四方の朝焼けを見るのが夢。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
QR Code

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。